STAFF ブログ

2020.12.07自分もサロンに行ってみよう!

さて皆さま。ご自身のヘアスタイルはどうされていますか?
後輩の練習台だったり、同僚にやってもらったり時には自分でなんてことも多いと思います。
時間もありませんしお金もかかるしついついやってしまいがちですが、ぜひそれを辞めてみましょう。ご自身でサロンを探して休日を使って予約をしお金を払ってみてください。
お客様を体験するという事をしてみて欲しいのです。
それにより得られることがたくさんありますよ!!

私たち理美容師は毎日サロンにいますよね。ですから特別な事ではなくなっていますが、
お客様にとっての理美容室は多くても月に一度。忙しい方だと年に数回しか行かないということも少なくありません。それぐらいサロンに行くということはお客様にとって貴重で楽しみな時間なのではないでしょうか?
その貴重な時間を自分で体感するという事が大事なのです。

大切な時間の中でもし扱いが雑だったら、気持ちのない接客をされたら、失敗されたらどうでしょうか?残念でしょうし、もうそんなことされるようなところには行かないですよね。
実際私もサロンに通うようになり、いろんなお店をまわりました。
その中で2回以上言ったお店は2店舗です。いろいろ見てみたいという気持ちもありましたが、リピートして行かなかった理由は満足しなかったから。失敗されたり、シャンプーが下手だったりということもありました。
実際自分がされてみて、感じて自分では絶対にしないぞと心に刻む瞬間にもなります。
逆に良い経験や新しい技術に出会うこともあります。そんな時は吸収し自分の仕事に生かせば自身がより良くなれますよね。

あとは自分でお金を払っていくことで、普段売り上げとしてしか見てないお客様から頂くお支払いに対してとても感謝することが出来るようになります。
感謝する気持ちで仕事に打ち込めば自然と良い接客、良い技術者になれることでしょう。
このようにお客様を自分で体験するということから得られることはとても多いので本当にやってみてもらいたいと思います。

私は自分自身の美に対しての関心は薄い方なのと、ずっとロングヘアーなのでほとんど髪を切るということがありませんでした。ヘアカラーも根元が恥ずかしくない程度でしかしなかったですし、毛先もバサバサ…。ですがきれいにカットしてくれた美容室がありそこから真面目に通うようになり、手入れもしっかりとするようになりました。
人の気持ちまで変えることにできる仕事なのです。
私自身その経験があってからそんな人をきれいにしたい、訪れるお客様が楽しい気持ちで帰れるようなそんな仕事がしたいと思うようになりました。
初心に戻るというか、改めて自分のしたかったことが見えたのがこの自分自身でサロンに行くという行動だったのです。

ご自身のサロンにずっといては仕事になってしまいますから単調に作業になりがちです。
それではお客様の求めているところには達しません。
上手なのは当たり前でそれを上回る感動がないと固定客にはならないのだと思います。
ですから外に目を向け、新しく自分を変化させたり気持ちの変化のためにもこの活動試してみてください。心入れ替わりますよ!!そしてもっと向上できます。
理美容師という仕事に終点はないのですから高めていきましょう!!