#3 物件探し

#3 物件探し理美容室の物件探しマニュアル!
理想的なテナントを見つける方法

美容室・理容室・床屋の開業で大切なのが物件選び。 どこにお店をオープンするかで、その後の集客や売上も大きく変わってきます。

STEP1.
理想的な立地条件を考えよう

やみくもに物件を探すのはNG!
まずは、どんな物件を探したらいいのか、条件を整理してみましょう。

  • 物件の広さ

    最適なお店の広さは、「どのくらいの規模の理美容室をオープンしたいか」によって異なります。

    小型サロン
    スタッフの人数:1~3人
    お店の坪数:10~15 坪
    中型サロン
    スタッフの人数:4~8人
    お店の坪数:20~30 坪
    大型サロン
    スタッフの人数:8人以上
    お店の坪数:30坪以上

    Lofty design を見ていただいている方は、スタッフ1~2名の小型サロンが中心ですよね。小型サロンは、セット椅子2~4面、シャンプー椅子が2台、待合が2席くらいの規模感です。10~15坪のテナントを中心に探されると良いでしょう。

  • 希望するエリア

    あなたは、どんなエリアで理美容室をオープンしたいですか?
    「地元で開業したい!」「自分の好きな街がいい!」「前の職場のお得意様が来やすい場所で探したい」など、いろいろな希望があるのではないでしょうか。

    エリア選びの理由は人によってさまざまですが、「一生そこで商売する!」という覚悟を決めなければなりません。自分の仕事として、長く利益を出して いく場所になるので、慎重に考えてみてくださいね。

  • 客層

    どのような客層をターゲットにするのか決めること。そしてターゲット層の集客が狙えるエリアや土 地を選ぶことも大切です。

    美容室は、地元に根づいて認知される商売。ネット集客もありますが、やはりその街にどんな人た ちが住んでいるのかつかんでおかなければなりません。

    高齢層が多い地域、ファミリー層が多い地域、若い年齢層が多い地域では、お客さんのニーズも違ってきます。

STEP2.
インターネットでテナントの情報収集

まずはインターネットで物件探しをはじめるという方がほとんど。不動産屋さんのポータルサイトな どをのぞいて、どんなテナントがあるのか見てみましょう。

  • こんなポイントをチェック

    ・ 希望エリアの坪単価の相場
    ・ どんなテナントがあるか
    ・ 理美容室の開業は可能か?

    インターネットでの物件探しは、「エリアごとの家賃の相場観」を養うのに最適です。

  • インターネットだけでの物件探しはNG!

    注意したいのが、インターネットだけで物件探しをするのはNGということ!

    なぜならインターネットの掲載物件は、入居者のなかなか決まらない「売れ残りテナント」「不人気 テナント」が多いから。毎日サイトをチェックしていても、なかなか理想の物件は見つかりません。

STEP3.
出店予定の地域を歩いてみる

インターネットで家賃相場がわかってきたら、実際に出店予定のエリアを歩いてみましょう。
人通り やライバル店について、さまざまな気付きがあります。

  • こんなポイントをチェック!

    ・ 普段の人通りは多い?少ない?
    ・ 周辺にどんな理美容室がある?
    ・ 空きテナントが見つかることも!

    美容室を出店したい地域を歩いてみると、「テナント募集中」の看板で空き店舗が見つかることもあります。

STEP4.
不動産屋へ行って相談する

出店したい地域の不動産会社を訪問するのもおすすめです。
希望エリア・賃料・条件などを伝えると、いくつか物件をピックアップしてもらえます。

  • 最新情報が手に入るかも?

    不動産会社だけが見られる専用サイトがあるので、「募集を始めたばかりのテナント」「これから空く予定のテナント」などの最新情報も手に入るかもしれません。

    信用できる担当者を見つけて、なるべく良い関係を築いておくことをおすすめします。

  • どの不動産屋がいいかわからないときは・・・

    私たちのような理美容室開業の専門家に相談してみてください。
    不動産屋の情報や、物件の探し 方もサポートしますよ。

STEP5.
立地・周辺環境をチェック

いいかも!というテナント候補が見つかったら、立地や周辺環境など理美容室の開業に適しているかチェックしましょう。

  • ポイント1.近隣の理美容室のリサーチ

    近隣のライバル店のリサーチはとても重要です。ライバルに負けないためにも、さまざまな観点か らリサーチしましょう。

    こんなポイントをチェック!
    ・ 一般的なサロンなら・・・メニューや価格、客層はどのくらい?
    ・ カット専門店なら・・・価格帯はどのくらい?
    ・ 高級サロンなら・・・本当にその土地で需要があるのか?
  • ポイント2.人通りや客層

    いくら人が多いエリアでも、「人通りが少ない場所」や「わかりにくい場所」に出店してしまうと、お客さんへのご案内が難しくなってしまいます。人通りが多く便利な場所ほど、家賃も高くなるので、予算と照らし合わせて考えましょう。

  • ポイント3.自分が街を好きになれるか?

    これから人生の大半をお店に過ごすことになるはず。「地域やお店を好きになる」これってとても重要なことだと思います。

    ここまで進めば、後は契約・・・とその前に! 入退去時の条件や水回りのことなど、「本当にそのテナントで良いのか?」 確認しましょう。チェックポイントは次の「#4 契約」の記事をご覧ください。

納得できるテナントで理想の理美容室をつくろう

理容室や美容室、床屋を開業したい方にとって、物件探しはとても大切。
親身になってもらえる不 動産屋さんを探して、納得できる物件を探してくださいね。

もしどこの不動産屋さんが良いかわからなければ、LoftyDesignにご相談ください!物件探しのアドバイスもさせていただきます。