#8 集客

#8 集客失敗しない理美容室の集客方法!
オープン前にやるべきこと

美容室や理容室のオープンとともに、たくさんのお客様に来てもらうには、開業前からの集客が大切です。失敗しないためにも、早いうちから戦略を練っておくことをおすすめします。

インターネットで広く新規の集客をしよう

最近は、スマホから美容室を探される方も多いですよね。ホットペッパービューティーはもちろん、公式サイトやSNSなど活用して、新しいお客さんに広くお店のことを知ってもらいましょう。

  • ホットペッパービューティー

    ホットペッパービューティーは、毎月利用料がかかるため、導入するかどうかは慎重に決めたいところ。今、働かれている美容室・理容室で担当しているお客様が少ない場合、迷わずホットペッパービューティーへの加入をおすすめします。

    ホットペッパービューティーの料金体系など気になるところ・・・しかし残念ながら詳しい料金体系はネット等では公開されていません。地域によっても違うので、何かわからないことがあれば、ご相談くださいね。

  • InstagramなどのSNS

    Instagram、フェイスブックなどでアカウントを作るのもおすすめ。無料ではじめられるのが嬉しいですよね。フォロワーが増えれば、サロンのブランディングにもつながります。既存のお客様にフォローしてもらうと、拡散しやすいかもしれません。

    開業前からアカウントをつくって、オープンまでの準備のようすや、日常の出来事、スタイル写真などの投稿を続けておくと良いかも!

  • ホームページ

    自分のサロンのホームページをつくって、お店のメニューや料金、コンセプトなどを掲載する方法も。ご予約ページをつくって、そこからネット予約をとることもできますよ。

    予算に余裕があれば、ホームページ制作会社に頼んで、素敵なページをつくってもらえます。パソコンなどに詳しい方なら、ホームページ作成サービスを使って自分でつくる方法も。

アナログ集客で地域の方に知ってもらおう

インターネットでの宣伝も大切ですが、やはり美容室や床屋は、地域の方に知ってもらうことが大切です。

  • お店の前にオープンの張り紙をする

    最も安くできるのが、店舗の前に張り紙をすること。「オープン日・店主のこと・お店のコンセプト・メ ニューや料金」などを書いてアピールしましょう。近所の方が実際に目にして、「もうすぐ新しい美 容室がオープンするんだ!」と興味を持ってもらうことが狙いです。

    お店の前を通るご近所さんは、「ここに次はどんなテナントが入るんだろう?」と注目しています!

  • チラシを配る

    さらにたくさんの方に知ってもらうため、チラシをつくって近くの住宅にポスティングする方法もあります。地道な作業ですが、認知度をあげるためにがんばりましょう。知り合いの飲食店におかせてもらうのもいいですね。

既存のお客様に新しいお店に来てもらおう

今、働かれている固定のお客様にも、新しいお店にきていただきたいですよね。いつも来ていただ く常連さんには、しっかりアプローチしていきましょう。

お店にきていただいた際に、サロンを離れることをお話し。メールやLINEでも「◯月◯日オープンします」と告知しましょう。もしホームページやブログで、開業前の準備のようすを発信していれば、そちらをご案内するのも いいですね。どんな美容室をオープンするのか、独立の経緯などが伝わりやすいですよ。

色んな集客方法でお店を知ってもらおう

LoftyDesignでは、受注から完成まで最高の写真撮影を行っています!データをプレゼントさせていただくので、ホームページ・ホットペッパービューテ ィー・チラシ・Instagramなどでぜひ使われてくださいね。

ここまでできたら、いよいよオープン!・・・とその前に、最後の記事では、美容室のオープン前の集客についても解説させていただきますね。